ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > バンコク洪水に備え、排水システムの拡大を図る

  • ニュース

バンコク洪水に備え、排水システムの拡大を図る

photo

 6月10日にバンコク副知事のピウガム氏が、バンコクの排水問題を改善するためにワントーンランとラトプラオ地区にある排水システムの視察に出向いた。

バンコクの排水部門は現在、川や排水タンクを適切な水位に保つためにウォーターポンプの設置、側溝を掘る作業、また各地点に水を押し出すボートの設置を行っている。なお、現在行われている排水システムの建設プロジェクトは、請負業者によると7月中に完了する見込みである。

その一方で、クロンホイ - カオクックカム間の運河排水システム建設は、前進の目途が立たず、2017年9月以降稼動していない。作業の約半分はまだ残っている状況だ。このような状況を踏まえ、バンコクは契約を終了する過程にある。

バンコクの洪水問題は深刻で、度々ニュースにもなるほどだ。また観光客にも多大な影響があるため、今回の排水システムの質の向上はタイ人、観光客、どちらにとってもいい話だ。


 Cr: http://www.js100.com/en/site/home/index

Pic Cr : http://www.js100.com/en/site/news/view/57033


こちらの記事も読まれています

      タイ、キッチンオブザワールドで世界の主要食糧輸出国を目指す

     タイ国際航空の第1四半期売上70憶バーツに、新規ルートの就航や人気ルート便数追加検討へ

     スマートな農業へ、タイの食産業の未来を支える「Smart farmer」プロジェクト始動

    タイから電柱が消える?電線が地中に

     【タイ人材・採用コラム Vol.27 Jobsugoi.com 尾崎将範】「日本語通訳人材採用の課題」  

  

週間ランキング

1    タイBTSグループ 営業利益200%超えの見通し

2    タイ、乗客拒否したタクシーやトゥクトゥクなど3車種を取り締まり

3    タイ、米国サイモングループと合弁し、プレミアムアウトレット建設予定