ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > 1月のタイ人海外旅行者数、前年同月比10%増 - バーツ高が好影響

  • ニュース

1月のタイ人海外旅行者数、前年同月比10%増 - バーツ高が好影響

photo

 タイ旅行代理店協会(TTAA)は、バーツ高の影響で、今年1月のタイ人の海外旅行者数は前年比同月比10%増加したと発表した。

2015年、国際民間航空機関(ICAO)がタイの航空業界監査当局に対し安全運行の審査体制に関する「重要な安全性の懸念(SSC)」を発表していたが、昨年10月その認定が解除されたため、航空会社の競争力が高まり、海外旅行費用が低下したことも要因と考えられる。

タイでは海外旅行ブームとなっており、日本や中国は人気の旅行先だ。またヨーロッパ諸国やロシア、近隣諸国のラオス、マレーシアも注目されている。今年は特に、新たな旅行先として、ミャンマー、ベトナムへの旅行客が前年に比べ30%増加すると予想されている。

堅調なバーツ高が続くが、11月には総選挙をひかえるなど、政権の不安定性などから、バーツが急激に下落する可能性もあり、注視が必要だ。

 Cr:http://www.moneychannel.co.th/news

Pic Cr :http://www.moneychannel.co.th/news_detail/20840/


こちらの記事も読まれています

     2021年開通見込みの高速道路への民間投資を募る

     タイ、国際的な果物マーケットの構築目指す /a>

     KANIGEN (THAILAND) CO.,LTD. 日本初の無電解ニッケルめっき企業。新市場開拓で産業の基礎を支える

    【タイ 人材・採用コラム Vol.19 Jobsugoi.com 尾崎将範】社内で抱える問題を解決する、一石二鳥の方法とは?

      AJIS (Thailand) Co.,Ltd. タイの商標制度について その2【タイの知的財産権コラム第5回】  


週間ランキング

1    タクシー事業の抜本的改革 - 配車アプリ「 TAXI OK 」サービス開始

2    三菱電機コンシューマー・プロダクツ社と労働組合による労働争議、ついに終結

3    薬物ネットワーク撲滅へ