ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > タイの今日は何の日【9月13日】タイが「ラムサール条約」に正式に参加( 1998年 )

  • ニュース

タイの今日は何の日【9月13日】タイが「ラムサール条約」に正式に参加( 1998年 )

photo

タイが「ラムサール条約」に正式に参加( 1998年 )


1998年9月13日、タイは「ラムサール条約」( Ramsar Convention )に正式に参加した。

「ラムサール条約」とは、1971年2月2日にイランの都市ラムサールで制定された湿地の保存に関する国際条約である。タイは世界で110番目、アジアで19番目にラムサール条約に参加した。

タイは工業化を推進するため条約加入が遅れたが、条約加入後は観光客が急増し、タイ人の自然への関心も高まっている。


現在のタイの主な登録湿地は、以下の12箇所となっている。

・タレーノイ野生動物狩猟禁止区域・プルクアンキシアン ( パッタルン県)

・ブンコンロン野生動物狩猟禁止区域( ノンクライ県 )

・ドンホイロード( サムットソンクラム県 )

・グラビ― 河口( グラビー県 )

・ボンカイ野生動物狩猟禁止区域( チェンマイ県 )

・チャルームプラキアットプラテップラッタナラシャスダサヤムボロムマラシャグマリー野生動物保護区域( ナラティワード県 )

・ハードチャオマイ・リボン諸島~トラン河口野生動物狩猟禁止区域( トラン県 )

・レアムソン国立公園~グラビ―河口( ラノン県 )

・アーントーン諸島国立公園( スラードターニー県 )

・パンガー湾国立公園( パンガー県 )

・カウサームローイヨード国立公園( プラジュアブキリカン県 )

・グットティン( ブンガーン県 )


こちらの記事も読まれています