ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > 商務省、有機農業の市場規模20%増狙う

  • ニュース

商務省、有機農業の市場規模20%増狙う

photo

 アピラディ・タントラポーン商務相は、現在27億バーツの有機農業市場規模を今後20%増加させるために、農業関連業への投資及び支援を進めるとした。安全で環境に優しいとされる有機農業は市場成長率が高く、この産業を国際水準にして、世界の市場のニーズに応えられるよう、タイ全国の政府関係機関が知識の提供などを行い、生産力向上を目指す。

現在、タイの有機農業生産エリアは約30万㎡(全ての農地の2%)で、国内消費は160億バーツ、輸出量は約110億バーツあり、今後国内市場・海外市場への生産量目標を、60%:40%の比率に設定した。

Cr:http://www.moneychannel.co.th/site/

Pic Cr:http://www.moneychannel.co.th/news_detail/19601