ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > タイの今日は何の日【10月11日】-タイで天然ガス自動車NGVが初めて推奨された日 ( 1959年 )-

  • ニュース

タイの今日は何の日【10月11日】-タイで天然ガス自動車NGVが初めて推奨された日 ( 1959年 )-

photo

-タイで天然ガス自動車NGVが初めて推奨された日 ( 1959年 )-

 天然ガス自動車NGV(英語: Natural Gas Vehicle)は、圧縮された天然ガスCNGや、液化天然ガスLNGといった、天然ガスを燃料とするエンジンを搭載した自動車だ。1984年にタイ政府は、バスとトゥクトゥクでNGVを試用したが、エンジンは高性能だったものの、その交換費用がかかった。当時、石油価格はまだ安価だったため、NGV用にエンジンを交換するメリットはなかった。    

 その後、1993年10月11日になって第26代タイ首相アーノン・パンヤーチュン氏( Anand Panyarachun )が、NGVの使用を推奨することを表明した。まずはドイツからBENZブランドと、MANブランドの天然ガス自動車を約80台導入し、公共バスとして使用開始した。その時タイ石油公社( PTT )によって、タイ初の天然ガススタンドがランシットバス車庫に設立された。  

2016年にバンコクバス公社は、BESTLIN GROUP社のエアコン付き天然ガスバスを約34億バーツで入札し、約500台購入する契約を締結した。世界において天然ガスは平均価格1Kgあたり、13.50バーツで販売されている。タイ石油公社は2016年末に1,000億バーツで、約5年の計画で天然ガスパイプライン5線の建設を開始する予定だった。このガスパイプライン完成によって、天然ガスをより効率的に輸送が可能となる。

こちらの記事も読まれています

「すぐ近くにあるのが嬉しいんです」日本人エンジニアによる情シス代行サービス( Delivery International Thai Co., Ltd. )

日本国内賃貸仲介実績No.1。エイブルネットワーク・バンコク店

タイ・バンコクの渋滞発生通りワースト10発表。ラートプラオ通りが1位

採用ミスマッチの要因はJob Description。【タイ 人材・採用コラム Vol.1 Jobsugoi.com 尾崎将範】

タイで失敗しない採用の秘訣。PERSONNEL CONSULTANT MANPOWER(THAILAND) CO., LTD.