ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > タイ、漁業労働者7万人以上不足

  • ニュース

タイ、漁業労働者7万人以上不足

photo

現在、タイの漁業は約74,000人ほどの労働力不足に苦しんでおり、隣国から出稼ぎに来る労働者に頼らざるおえない状況にある。ミャンマー政府はタイに労働者を派遣し支援しているが、仕事内容が過酷なことから漁業関連の仕事に就くことはあまり奨励していないという。

参考記事:タイ立法議会、外国人労働者保護法の追加法案を可決

ミャンマー人がタイで働くためには国籍証明などの書類を提出し、タイ政府から労働許可証を受け取る必要がある。この労働許可証の申請が受理されるまでに時間がかかることから、多くのミャンマー人が許可を取らず違法で労働しているケースが多く報告されていた。

これらの問題を解決するためにタイ政府は「外国人労働者は7月24日から15日間の間に労働許可証登を取得しなければならない」という緊急勅令を発表しているが、漁業界からは妥協を求める声が挙がっているとのことだ。

こちらの記事も読まれています

Pic Cr:http://www.js100.com/en/site/home

Cr:http://www.js100.com/en/site/news/view/42767