ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > 在タイ日本大使館がタイのスタートアップと大手企業を繋ぐ「Embassy Pitch」を開催

  • ニュース

在タイ日本大使館がタイのスタートアップと大手企業を繋ぐ「Embassy Pitch」を開催

photo

8月31日、在タイ日本大使館主催のタイのスタートアップ企業と大手企業を繋ぐ「Embassy Pitch」が大使公邸で開催された。
大使館がこのようなイベントを開催するのは初の試みで、タイで活動するスタートアップ企業と大手企業の事業提携や資金調達を促進していきたいという背景があるようだ。

 

14152156_10153912423547404_2088339201_o

在タイ日本大使館の佐渡島大使もオープンニングセレモニーで、このイベントに参加したスタートアップ企業が日本とタイの発展に貢献してくれることを期待すると述べた。

日系大手のタイトヨタ、タイ三菱、タイホンダ、タイ日産や、タイ大手のサイアムセメント、シンハー、AIS、Trueなどの名だたる企業も参加し、タイのスタートアップと積極的に事業提携を行っていきたいと意気込んでいた。

またイベントにはタイ科学技術省のピチェート大臣も駆けつけ、タイの経済成長に繋がるこのようなイベントに期待を寄せている。

 

尚、参加したスタートアップ8社のうち日本人が代表を勤めるスタートアップは以下となる。

 

オンライン決済サービスOmise


14152018_10153912443502404_303875795_o
Omiseは自社サイトに数行のコードを埋め込むだけで簡単に決済機能を実装できるオンライン決済サービス「Omise Payment」を運営している。
今年7月には1750万ドル(約17.5億円)の大型資金調達も完了させて、現在はタイを含むアセアン4カ国と日本でサービスを展開している。


 

多言語型美容コンテンツプラットフォームBuzzcommerce


14215453_10153912445217404_1042742038_o
BuzzCommerceは美容に特化した多言語型コンテンツプラットフォームである。タイ、インドネシア、ベトナム、台湾、中国の5カ国で、230万人が見るメディアを運営している。日本やタイの食品・化粧品メーカーと中国・台湾・東南アジアのバイヤーを繋いでいる。


 

アジア向けインフルエンサープラットフォームWithfluence


14151804_10153912462622404_2012149007_o
Withfluenceはアジアのソーシャルメディア上で影響力をもつ個人「インフルエンサー」を起用したプロモーションを可能にするプラットフォームを運営している。アジア向けに商品やサービスを展開したい事業者、訪日観光客を増やしたい地方自治体などに対してサービスを提供している。

 

クラウド人事管理 HappyHR


14202972_10153912443737404_791170826_o
HappyHRはTalentEx社が運営するクラウド人事管理サービスだ。ワンクリックで給与振込ができたり、給与計算を自動で算出してくれる。タイ企業の共通問題であった給与管理面を全面的にサポートしている。

 

 

写真提供:田中文章