ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > 2018年3月の消費者信頼感指数が回復、タイ経済好調に

  • ニュース

2018年3月の消費者信頼感指数が回復、タイ経済好調に

photo

 タイ商工会議所大学(UTCC)の経済ビジネス予測センター(CEBF)によると、消費者信頼感指数は低下が続いていたが、2018年3月の消費者信頼感指数は回復し、2月の79.3から79.9へ上昇した。アメリカと中国の貿易戦争が勃発し農産物の価格は下落したが、今後タイ経済の好調持続が見込まれている。 

3月の各信頼感指数は全て上昇した。経済に対する消費者信頼感指数は66.2から66.8に、求職者信頼感指数は74.2から74.9に、国民の将来収入信頼感指数は97.4から98となった。

また、タイ総選挙実施に関する動きは、「タイランド4.0」に向けたロードマップ通りに進んでいるため、国内政治情勢は2017年4月ぶりに回復したとみられる。このまま経済支援政策が計画通り進めば、今年の第2四半期の経済成長は4.2%以上となり、2018年GDPは4.2-4.6%となる見込み。


Cr : http://www.isnhotnews.com/

Pic Cr :http://www.isnhotnews.com/news/06046109


こちらの記事も読まれています

      【タイ人材・採用コラム Vol.26 Jobsugoi.com 尾崎将範】「従業員教育プランの評価方法」

     【タイ人材・採用コラム Vol.27 Jobsugoi.com 尾崎将範】「日本語通訳人材採用の課題」

     タイ正月「ソンクラーン」期間、公共交通機関の利用者数は前年比8.12%減の予想

    タイのジュエリーの品質保証をする「Buy With Confidence」プロジェクト開始

     タイ国内のデータ通信量4年間で6倍に 

  

週間ランキング

1    タイ正月「ソンクラーン」期間の延長、内閣に正式に承認される

2    タイ・ピピ島にある「マヤベイ」2018年6月ー9月の4カ月間立ち入り禁止に

3    タイ格安航空会社「ノックエア」遅延防止のため時刻表改正へ