ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > タイ、深刻化する若年層の債務問題

  • ニュース

タイ、深刻化する若年層の債務問題

photo

タイ社会では家計債務の増加が慢性的な問題となっている。

この問題に対して政府や各クレジットカード会社は幾度となく対策を講じてきたが、依然として解決どころか軽減すらされていない状況だ。

最近、特に問題視されているのは多額の負債を抱える若年層の増加だという。自動車やマンション(コンドミニアム)をローンを組んで購入することで、定年退職まで負債に悩まされ続ける結果を招く可能性が高く、専門家らは警笛を鳴らしている。

2009年から2016年までの間に債務者の割合は20%から30%へ、1人当たりの平均負債額は7万バーツから15万バーツに増加している。 これら負債の大半は自動車、バイクローンや住宅ローンなど個人で組まれたローンである。

Pic Cr:http://www.moneychannel.co.th/

Cr: เจาะลึกพฤติกรรมคนไทย ก่อหนี้ซ้ำซากตั้งแต่อายุยังน้อยจนเกษียณ