ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > アリババ、タイ・シラチャの『デジタル都市化』を計画か

  • ニュース

アリババ、タイ・シラチャの『デジタル都市化』を計画か

photo

報道によると、中国の電子商取引大手アリババはタイで総合オンラインシステムを導入した工業団地「Generation 5 Ecommerce Park」への投資計画を立てていることが明らかになった。

このプロジェクトは製品の生産・加工・物流場所を全て一箇所に集め効率化することを目的に計画されており、Alibabaは中小企業をサプライチェーン化してこの計画を進めようとしているという。

AlibabaはタイがCLMV(カンボジア、ラオス、マレーシア、ベトナム)市場を繋ぐ重要な拠点であるとみており、子会社であるLazada Thailand社を通じてこのプロジェクトに投資することを決め、タイ投資委員会(BOI)へ第一段階の投資計画を提出した。さらに、タイ政府へは投資支援法による優遇措置の検討を申請していることもわかっている。

このプロジェクトは2~3年間で完了すると予想されており、8月上旬には全体的な投資計画を固めるために中国からAlibaba本社の社員がタイを訪れることになっている。

Alibabaが投資する地域はタイ東部経済回廊(EEC)の北西に位置するシラチャであり、このプロジェクトが成功した場合は同地域における不動産、ホテル、病院など様々な分野が新興すると予測されている。また、専門家らによるとグーグル社やマイクロソフト社、Huaweiなど他の大手企業からもEECへの投資が集中するのではとの予測がなされている。

こちらの記事も読まれています

Pic Cr:http://www.moneychannel.co.th/site/

Cr:http://www.moneychannel.co.th/news_detail/17818/