ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > タイエアアジア、日本路線含む一部区間での受託手荷物料金の引き上げを発表

  • ニュース

タイエアアジア、日本路線含む一部区間での受託手荷物料金の引き上げを発表

photo

格安航空会社(LCC)大手のタイエアアジアは日本路線など一部区間での受託手荷物の料金引き上げを発表した。

この料金引き上げに関する情報は公式発表以前よりタイのFacebookなどで話題になっていたが、同社は改めて値上げを発表するかたちとなった。4月21日から適用されている各種料金及び航空路線は以下の通りとなっている。

ドンムアン-大阪・上海路線

  • 20kg - 900バーツ
  • 25kg - 1,080バーツ
  • 30kg - 1,250バーツ
  • 40kg - 2,100 バーツ


 ドンムアン-東京・ソウル路線

  • 20kg - 1,000 バーツ
  • 25kg - 1,200バーツ
  • 30kg - 1,400バーツ
  • 40kg - 2,340バーツ


※4月21日以前に受託手荷物を予約した分に関しては追加料金などが発生しない。

こちらの記事も読まれています


Pic Cr:http://www.isnhotnews.com/

Cr:ไทยแอร์เอเชีย ยอมรับปรับขึ้นราคาน้ำหนักกระเป๋าตามต้นทุน