ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > タイ・米協議 鉄鋼税の無税を目指す

  • ニュース

タイ・米協議 鉄鋼税の無税を目指す

photo

 先日のタイ商務大臣ソンティチラヴォンアメリカ大統領ドナルド・トランプとの協議で、ドナルド・トランプはタイが志願していた鉄鋼税免除を行わないことを決定した。アメリカは今まで通りスチールアルミニウムのタイからの輸入税はスチール25%アルミニウム10%とした。4月以降にタイの商務部は1962年の貿易拡大法第232条に基づき、米国貿易代表部(USTR)に、タイの関税の免除を求める書簡を出した。

今後、タイは国の利益のために、米国に対して引き続き交渉をする必要がある。また現在米国が豚肉市場をタイで開こうとしているが、タイ政府は豚肉商品の市場の開放許可を出していない。

Chutima Boonyapakul商務副大臣は7月中旬に米国を訪問する予定で、米国貿易代表局と互いの障壁になる鉄や貿易問題に関する協議を行う予定。特に、米国は肉の熟成加速剤が注入された豚肉や牛肉の輸入をタイ市場に強く求めている。また、考慮中である米豚生産者連盟がUSTRにタイ商品のGSPを打ち切る要因として、タイが米国製品の市場を公正かつ合理的に開放していないため、特権を得られる組織に入れないことについても協議を行う予定。


Cr:http://www.moneychannel.co.th/news

Pic Cr :http://www.moneychannel.co.th/news_detail/22368


こちらの記事も読まれています

     タイ、3つの空港を結ぶ高速鉄道、入札開始

     タイ、第一四半期のGDP、5年ぶりの高成長

     日本と中国、タイで共同の経済プラットフォームを構築

    DHL,石油国際価格上昇、タイにも影響

     【タイ人材・採用コラム Vol.25 Jobsugoi.com 尾崎将範】「従業員教育プランの作り方②」  

  

  

週間ランキング

1    DHL,タイ、乗客拒否したタクシーやトゥクトゥクなど3車種を取り締まり

2    タイBTSグループ 営業利益200%超えの見通し

3    タイ、米国サイモングループと合弁し、プレミアムアウトレット建設予定