ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > 訪タイ外国人、来年から海外旅行保険加入義務化か

  • ニュース

訪タイ外国人、来年から海外旅行保険加入義務化か

photo

 タイ観光・スポーツ省は、タイに訪れる全ての外国人観光客へ海外旅行保険加入の義務化を行い、保険料として30から40バーツを徴収する案を提出したと発表。首相や各大臣はこの案に同意しており、今後、中央会計局や出入国管理官と実施方法や法律に関わる討議を行っていく予定だ。なお、案が成立すれば来年から実施される。

この案に至った理由として、タイ滞在中に負傷しても医療費を支払えない無保険の外国人旅行者がが増加しており、タイ政府は彼らの病気やケガ、事故に伴う医療費を年間2億バーツ負担してきた。以前にもこういった案は出されてきたが、会計監査委員会の反対で実現できなかった。

タイ国政府観光庁によると、現在タイには年間約3,000万人の観光客が訪れている。2018年の観光による収益は、目標3兆バーツより50億バーツを上回る3.05兆バーツと予想し、2019年の目標は3.41兆バーツであると述べた。

*1バーツ=3.33円(2018年7月4日現在)


Cr:http://www.moneychannel.co.th/news

Pic Cr : http://bit.ly/2KM22QH

こちらの記事も読まれています

     タイ、乗客拒否したタクシーやトゥクトゥクなど3車種を取り締まり

     タイ、米国サイモングループと合弁し、プレミアムアウトレット建設予定

     スワンナプーム空港のタクシー5%の値上げか?

    バンコク、セントラル・ラップラオ前の屋台撤退へ

     【タイ人材・採用コラム Vol.27 Jobsugoi.com 尾崎将範】「日本語通訳人材採用の課題」  

週間ランキング

1    タイバンコクBTSが相次ぐ故障。その原因とは?

2    米国務省「人身売買報告書」発表 タイは第二段階へ格上げ

3    タイ、パイナップル農家がパイナップルを無料提供。その理由とは?