ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > タイ、洞窟から救助された無国籍の少年たちに国籍を付与

  • ニュース

タイ、洞窟から救助された無国籍の少年たちに国籍を付与

photo

 タイ政府は8日、7月に同国北部チェンライの洞窟から救出された地元サッカークラブの少年ら13人のうち、国籍を持っていなかった少年3人とコーチ1人の計4人に国籍を付与した

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)特別顧問のキャロル氏は、「タイ政府は少年たちとコーチに市民権を与えることによって、彼らがより明るい将来を夢見て、潜在能力を最大限に発揮できるチャンスを与えた」と称賛。これを機に人類の問題を完全に解決するための他の無国籍者に対する対策も早急に行ってほしいとも訴えた。

タイに住む無国籍者は、何世紀にも渡ってタイ、ミャンマー、ラオス、中国の国境で生活してきた山岳部遊牧民などの民族が多く国連難民高等弁務官事務所UNHCR)の調査によると、タイにいる無国籍者の数は約48万人と推計している。

 

 Cr: http://www.js100.com/en/site/home/index

Pic Cr :http://www.js100.com/en/site/news/view/59973

こちらの記事も読まれています

     タイ警察、外国人観光客を狙った詐欺グループ逮捕

     バンコク洪水に備え、排水システムの拡大を図る

     米国務省「人身売買報告書」発表 タイは第二段階へ格上げ

    違法廃棄物輸入の取り調べ、暫定憲法44条発動か?

     【タイ人材・採用コラム Vol.27 Jobsugoi.com 尾崎将範】「日本語通訳人材採用の課題」  

  

週間ランキング

1    タイの大手2銀行、サイバー攻撃によって顧客情報流出

2    タイの高架列車BTS、ドアが開いたまま走行

3    バンコク デング熱予備群3000人以上 死者3名