ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > 3つの大手携帯会社、1800MHz電波競売に興味

  • ニュース

3つの大手携帯会社、1800MHz電波競売に興味

photo

True MoveAIS、Dtacと3つの大手携帯会社は、8月4日実施予定の1800MHz電波競売に必要な書類の収集を行っている。今回、3つのライセンスが競売にかけられる予定だ。

今月15日の火曜日、大手携帯会社の代表はそれぞれタイ国家放送委員会(NBTC)に訪れ、必要な書類を手に入れた。入札期限は6月15日までで、NBTCは6月16日から7月31日の間に入札者の資格を検討し、8月2日までに競売の資格がある者を発表する。この競売は8月4日に予定されている。

タイメディアによると、入手できる周波の帯域幅は合計45MHzであり、15MHzずつ3枠に分割されて競売にかける予定だ。最低入札価格は374億5700万バーツに設定され、7500万バーツずつ増加する。入札保証価格は18億7000万バーツに設定され、契約期間は15年間とのことだ。

同じく9月に契約が切れる900MHzの電波においては、中国がタイで進める高速道路への利用が検討されている。


 Cr:http://www.moneychannel.co.th/news

Pic Cr :http://www.moneychannel.co.th/news_detail/22054/ADVANC-DTAC-TRUE-%E0%B8%A2%E0%B8%B7%E0%B9%88%E0%B8%99%E0%B8%9B%E0%B8%A3%E0%B8%B0%E0%B8%A1%E0%B8%B9%E0%B8%A5%E0%B8%84%E0%B8%A5%E0%B8%B7%E0%B9%88%E0%B8%99-1800-MHz

こちらの記事も読まれています

     タイ長者番付、CP創業一族が4年連続トップ1位

     タイ、タクシー初乗り運賃を40バーツに値上げ

     石油国際価格上昇、タイにも影響

    タイのゼネコン大手「STEC」、宮城の太陽光発電所への共同出資契約を解除

     【タイ人材・採用コラム Vol.25 Jobsugoi.com 尾崎将範】「従業員教育プランの作り方②」  

  

週間ランキング

1    タイ、外国人労働者の雇用を20%に制限。中小企業に影響

1    タイ、グリーンライン導入でBTSの混雑緩和に期待

3    タイ、豚肉価格上昇