ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > タイ、今年のGDP成長率は4%を予想。今後の課題は?

  • ニュース

タイ、今年のGDP成長率は4%を予想。今後の課題は?

photo

 第18回マネーエキスポ2018で副首相のソムキッド氏は、今年のGDP成長率が前年比の4%に達すると確信し、これはタイ経済の中で10年ぶりの閾値であると述べた。一方、今後の課題として国際競争力の強化デジタル化への適応が重要であるとも付け加えた。

現在タイの経済は、消費や投資の回復により徐々に成長しているが、いくつかの制約のためGDP成長率はまだピークに達してはいない。しかし、4%の成長率見通しはタイ経済を活気づけ、さらに前進させるとの見込みだ。また、ソムキッド氏によると輸出や農業生産は好調であり、今年も引き続き約8%の輸出成長率を維持するとのことである。

一方、今後の課題として、国際的な受け入れや競争力。銀行、保険、資本市場などのデジタル化への適応といったことが挙げられる。デジタル化への移行は最終的に消費者の行動消費パターンに変化をもたらすため、生産産業は本格的にそれに適応していかなければならない。もし生産産業のビジネスモデルに変化がなければ、そのビジネスは困難になるであろう。さらに今後10年以内に完全キャッシュレス社会の実現が予想されるため、政府が変革を推進している間、すべての関連部門はこの傾向に適応しなければならない。

 

Cr : http://www.isnhotnews.com/

Pic Cr :http://www.isnhotnews.com/news/10056103


こちらの記事も読まれています

     タイ、ウタパオ国際空港と3つの都市を結ぶバス路線の運行を開始。

     タイ交通公共機関 MRTピンクラインの建設による渋滞・環境問題により事業計画再検討に

     石油国際価格上昇、タイにも影響

    タイのゼネコン大手「STEC」、宮城の太陽光発電所への共同出資契約を解除

     【タイ人材・採用コラム Vol.25 Jobsugoi.com 尾崎将範】「従業員教育プランの作り方②」  

  

週間ランキング

1    タイ、タクシー初乗り運賃を40バーツに値上げ

2    タイ、グリーンライン導入でBTSの混雑緩和に期待

3    タイ長者番付、CP創業一族が4年連続トップ1位