ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > タイ、eコマースに課税へ

  • ニュース

タイ、eコマースに課税へ

photo

 タイの電子商取引(eコマース)の使用統計によると昨年のタイの電子商取引は20-30%成長した。それにより、多くの企業がeコマースの開始を検討している。現在eコマースに関する課税はなく、今後タイ経済に大きな影響を与えていくことが考えられていたため、タイ国税局はeコマースに関する課税法案を財務省に提出した。eコマースに対する課税法案内容は大きく分けて3つある。

1つ目は、1,500バーツ未満の価格で輸入される商品の付加価値税(VAT)免除が解除される法案。オンラインで購入し、国内に輸入された商品にVATが求められる。

2つ目は、eコマース事業を行うタイ企業にVATを課税する法案。国税局はタイのeコマース事業者がVAT登録するように法人税法を改正し、銀行・政策金融機関・電子マネーサービス提供企業から、金融取引の報告を求める。

3つ目は、国外のeコマース事業者にVATを課税する法案。タイ国内でFacebook、google、YouTube、Lineなどの電子媒体を活用し、収益の機会を生み出す国外の法人にVATを最高15%課税する。


▼関連記事▼

タイ国税局、3月までにeコマース課税案提出する予定


 Cr:http://www.moneychannel.co.th/news

Pic Cr :http://www.moneychannel.co.th/news_detail/21641/


こちらの記事も読まれています

      【タイ人材・採用コラム Vol.26 Jobsugoi.com 尾崎将範】「従業員教育プランの評価方法」

     タイのジュエリーの品質保証をする「Buy With Confidence」プロジェクト開始

     タイ正月「ソンクラーン」期間、公共交通機関の利用者数は前年比8.12%減の予想

    タイ正月「ソンクラーン」期間の延長、内閣に正式に承認される

     【タイ人材・採用コラム Vol.25 Jobsugoi.com 尾崎将範】「従業員教育プランの作り方②」  

  

週間ランキング

1    タイ正月「ソンクラーン」期間の延長、内閣に正式に承認される

2    タイ・ピピ島にある「マヤベイ」2018年6月ー9月の4カ月間立ち入り禁止に

3    タイ格安航空会社「ノックエア」遅延防止のため時刻表改正へ