ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > タイ正月「ソンクラーン」期間、ホテルほぼ満室状態に

  • ニュース

タイ正月「ソンクラーン」期間、ホテルほぼ満室状態に

photo

 タイ観光・スポーツ省は、タイ正月「ソンクラーン」期間中のハートヤイ郡やプーケット県、チャン島などのホテル予約状況について、すでに90%以上予約で埋まっていると述べた。予約の多くは外国人観光客によるもので、特にプーケット県のホテルの予約では、中国人観光客が大きな割合を占める。その次に続くのは、ロシア、韓国、オーストラリア、ドイツ、ウクライナとなっている。

ソンクラーン期間が4月13日 - 16日から4月12日 - 16日の5連休に延長されたことで、ますますタイ観光が促進される。タイ東部ホテル協会(Thai Eastern Hotel Association)によると、今年の第1四半期の予約客室数は、昨年をはるかに上回った。特にロシア、ヨーロッパ諸国、中国から冬に当たる期間の間に、パタヤを訪れる観光客が多かった。


Cr : http://www.isnhotnews.com/

Pic Cr : http://www.isnhotnews.com/news/skei


こちらの記事も読まれています

  タイ科学技術省「ビック・ロック」プロジェクト承認

  2017年タイの石油・LPガスの消費量増、NGVの使用減

  タイの商標制度について その2【タイの知的財産権コラム第5回】

在タイ日本国大使館とタイ商業省、日本の産業コンセプト「Connected Industries」について協議

  タイの著作権法について【タイの知的財産権コラム 第6回(最終回)】  

    

週間ランキング

1    タイ正月「ソンクラーン」5連休決定、経済活動と観光促進目的

2    タイ中央銀行、4月6日ラマ10世の新札発行

3    世界長者番付、ビバレッジ創業者タイ国内で首位に