ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > タイ、米国の鉄鋼・アルミニウム関税の免除求めて交渉

  • ニュース

タイ、米国の鉄鋼・アルミニウム関税の免除求めて交渉

photo

 タイのソムキット・チャトゥシピタック副首相は、米トランプ大統領がカナダとメキシコを除き鉄鋼とアルミニウムの輸入に関税を賦課する大統領布令に署名した事に対し、タイの課税対象の免除を求めて、今後、タイ商務省を通し交渉するとの方針を明らかにした。米国への輸出割合は低いため、タイの鉄鋼・アルミニウム輸出業者に対する影響は少ないとみられている。

タイ貿易省は、すでにタイ工業連盟(FTI)、タイ鉄鋼協会(ISIT)、製造業者、輸出業者などの鉄鋼業界に関与する民間業者を含めた協議を行っており、準備を進めている。今年4月に行われる貿易投資枠組み協定(TIFA)で関税対象の免除を求めて交渉する予定。


Cr : http://www.isnhotnews.com/

Pic Cr : http://www.isnhotnews.com/news/ไทยยื่นข้อมูลสหรัฐฯเว้นภาษีเหล็กวันที่ 19 มี.ค.นี้


こちらの記事も読まれています

  タイ、2月消費者信頼感指数7ヶ月ぶりに低下

  タイ、空港混雑問題解決に取り組む

  タイの商標制度について その2【タイの知的財産権コラム第5回】

タイ国税局、3月までにeコマース課税案提出する予定

  タイの著作権法について【タイの知的財産権コラム 第6回(最終回)】  

  

週間ランキング

1    タイ正月「ソンクラーン」5連休決定、経済活動と観光促進目的

2    タイ中央銀行、4月6日ラマ10世の新札発行

3    世界長者番付、ビバレッジ創業者タイ国内で首位に