ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > バンコク、 北ナナ通り付近の電線地中化工事 7/23から開始

  • ニュース

バンコク、 北ナナ通り付近の電線地中化工事 7/23から開始

photo

 タイの首都圏配電公社 MEAによると今月23日から12月までの期間、北ナナ通り約750メートルにわたって電線を地中に埋める工事が行われる予定だ。

電線類地中化計画はバンコクの今後の発展電気使用量の増加に備えるための目的で行われ、さらに電線による環境被害や景観の破壊といった問題の解決も見込まれる。工事予算は約2970万バーツ、工事時間は夜10時から朝4時までを予定している。

この近辺は観光地であり交通渋滞も頻繁に起きるため、早急な工事が求められる。

今回使用される電線の素材は防水仕様バンコクで頻繁に起きる洪水にも対応しているとのことだ。


 Cr: http://www.js100.com/en/site/home/index

Pic Cr : http://www.js100.com/en/site/news/view/58943

こちらの記事も読まれています

     タイから電柱が消える?電線が地中に

     タイ、国民に省エネを心がけるよう呼びかけ。今後の電気代は?

     3つの大手携帯会社、1800MHz電波競売に興味

    DHL,初心者でも投資が簡単に!タイ初の自動投資アプリケーション「Odini」をお披露目

     【タイ人材・採用コラム Vol.27 Jobsugoi.com 尾崎将範】「日本語通訳人材採用の課題」  

  

週間ランキング

1    タイ商務省 生産者の要望に歯止めをかける

2    タイ、海のゴミ問題解決に向けて会議を開催

3    タイ政府、西日本豪雨の被災地に1700万円の義援金