ニュース

Home  > 配信ニュース一覧 > ガラス製品メーカーBGコンテナ・グラス、4月にタイ証券取引所上場予定

  • ニュース

ガラス製品メーカーBGコンテナ・グラス、4月にタイ証券取引所上場予定

photo

 バンコクグラス・グループ(BG)は、ガラス製品メーカーのBGコンテナ・グラス(BGC)は、2018年4月にタイ証券取引所(SET)に上場するため、タイ証券取引委員会(SEC)に有価証券上場申請書提出の準備を進めていると発表した。

カシコン銀行は上場のためのサポートを行っている。

現在、BGCはガラスボトルを年間40億本以上のペースで生産しており、総生産量の45%はビール製造大手のブンロート・ブリュワリー社、65%はその他企業に売却している。本社の収益は、全収益の75 - 80%を占め、昨年の収益は約120億バーツであった。今年は収益10%増加の160億バーツを目指している。また、5年間の長期経営計画(2018年 - 2022年)では、2020年までに300億バーツの収益を目指しており、建築材料や再生可能エネルギー企業への投資も拡大していく予定。


 Cr:http://www.moneychannel.co.th/news

Pic Cr :http://www.moneychannel.co.th/news_detail/20856/

こちらの記事も読まれています

     経済デジタル振興局、観光ガイド「See Thru Thailand」アプリ発表 - 4言語に対応

     1月のタイ人海外旅行者数、前年同月比10%増 - バーツ高が好影響

     KANIGEN (THAILAND) CO.,LTD. 日本初の無電解ニッケルめっき企業。新市場開拓で産業の基礎を支える

    【タイ 人材・採用コラム Vol.17 Jobsugoi.com 尾崎将範 】 人材教育の過程で起こる問題の解決策

      AJIS (Thailand) Co.,Ltd. タイの著作権法について【タイの知的財産権コラム 第6回(最終回)】  

 

週間ランキング

1    MRTAオレンジラインの建設に伴い、今月24日までラムカムヘン通り通行止め

2    【タイと日本の気になる数字 – 高齢化率】

3    薬物ネットワーク撲滅へ